ネットビジネス 心得10

誹謗中傷型アフィリエイター

まぁ流行りだした言葉?ですよね。
こういちゃなんですが、
本ブログもぱっと見、それですよね、、、

なんで、このようなカタチのブログが増えているのか、
増え続けているのか、

カラクリは簡単です。
「アフィリエイト無料塾」
ですよ。

無料でノウハウを教えます
確実に稼がせます

を売り文句に、入塾させるんですね。

いえ、まぁ、その取り組み自体は良いとは思いますヨ?
でも、その取り組みの途中の方法が、
こういう誹謗中傷記事を書いて詐欺商材としてたたいていこう
ってなっているんですヨネ・・・

つまりは、騙されているんです。
塾生は「先生」を信じているので、そんな感情も持たずに。。。
真面目に取り組んでいるのがホント馬鹿みたいですよ。

ただね、賛否両論と思います

だって、実際に怪しい商材があるわけでして、
誇大広告もありーの、全くもって嘘っていうのもありーの、、、

100%、そこで学ぶ事が間違っているとも
いいきれないんですね

こういう2面で考えてみてください。

買う奴が悪い
っていうポリシーで作成された商材だったら、
そりゃ、買う奴が悪いでしょう?
見る目がなかったんです

でも、
そんな怪しいものを販売しているのが悪い
っていう考えだったら、
売る方が悪いでしょう?
そもそも売らなかったら、買えないんだし。

どちらも正論じゃないっすか?

警察に捕まったから悪い人のか
警察に捕まる悪い人なのか

イメージは捉え方次第になります。
前者が実は、一般的意見です。
「結果、悪い」なんすね

まぁ、確かに、誹謗文書はいいもんじゃないですよね。

冒頭あたりでいいましたが、
本ブログもその枠、っすよね。
そういう部分、削除してってます。

あ、勘違いしないでください。
おススメはしないですよ?
そういう意味じゃないですから。

そうそう、
この手の中傷アフィリエイターとそれを更に攻撃する
これまた攻撃アフィリエイターの戦い記事って、
見た事ありますか?

こういうのも、戦略なんですが、
目を惹きますよね。

どちらも正論で、文章がうまい方が
なんとなく優勢と感じます。

あなた自身が、どちらの味方をするのかわかりませんが、
どっちも疑ってかかった方が良いですヨ
この記事、私のブログだって疑ってかかりましょう

いいですか?判断するのは、
あなた
なんですから、誰も責任とってくれませんからね。

結構、面白記事ですよね~

客観的にみる姿勢、身に付けておきましょう
傾く人は、騙されやすい体質かもしれません。。

ご注意を。

タグ

2014年5月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:学習

このページの先頭へ