ワーキングリッチビジネス 評価 レビュー 検証 暴露 口コミ

どん底の不景気への挑戦!
究極のワーキングリッチ革命

テーマ:ワーキングリッチビジネス
URL:http://working-rich.com/point/
お値段:29800円

101_ワーキングリッチ

InfoPointの商材です。

ワーキングリッチ、ですって。
ワーキングプアーの間違いじゃないかしら。。
セールスレターみましたか?

これ、みました?

101_ワーキングリッチ2

これ、おかしくないですか?日本語が。。
「日給40000円」なんですよね?
なのに、好きな時に何度でも日給40000円
何度でも40000円稼げる、だったらまだわかるけど、
「日給40000円」ですよ?

1度でいいでしょ。日に。何度やっても
「日給」なんだから…。

意味わかりますよね?

これ、何して稼ぐやつかというと、
まぁ、過去にも同じようなのいくつもあったので、
勘のいいあなたなら、分かっていると思いますが。

そうです。
提出型の怪しい商材ですね。

提出型というのは、作成したものを添削してもらい、
報酬を得るスタイルです。

このスタイルの穴は、提出したものについて、
なんだかんだケチをつけ、
報酬を払わないところです。

ここだって同じです。
セールスレターにも、片鱗が出ちゃってます。
例えば、危険手順1、、、じゃなかった、作業手順1の、、

101_ワーキングリッチ3

こんなまわりくどい良い方しなくても、
「出来ます」でいいじゃないですか。できるなら。
つまり、「出来る」とはいっていない、

あとこれ、、作業手順2のところも、

101_ワーキングリッチ4

「問題なければ」
って書いてありますよね。その問題ない判断は誰がするんでしょう?
匙加減は誰の?
そうです、販売者たちですよね。
「対価」に満たない、って言って、報酬なんてもらえません。

ということで、全くおススメできません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

2013年6月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:非推奨商材

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ