即金の証書 評価 レビュー 検証 暴露 口コミ

毎月40万の安定収入を実現した
たった2つの作業だけの方法

テーマ:即金の証書
URL:http://jouho-sha.rakurakuhp.net/
お値段:9800円

251_即金の証書

infofriendの商材です。

古い商材ではあるんですが、
なんといいますか、ある意味典型といいますか、
見極めやすいわかりやすい?ものなので
とりあげてみました。

謳い文句から、
あなたに毎月40万円の収入がある
そういうイメージをする人が8割と思います。

40万
と書いてありますが、40万円とは言っていない
というの、わかりますか?
40万ウォンだったら?
40万ペソだったら?

まぁ、ここは40万円で間違っていませんけども。
そういう引っかけを行うところもあります。

それから、一回21000円のお支払いといっています。
では、この申請にかかる費用について、
記載をさがしてみてください。
、、、そうです、ありません。
つまり、このレターでどういうイメージをしてしまうかというと、
特に費用がかからないで申請物をつくって
申請すると21000円もらえる

そんなイメージですよね?

いいですか?
区役所とか市役所とか行った事あります?
車庫証明でもいいです
そういうちょっとした申請書類でも
証紙代かかりますよね?

申請書にはお金がかかります。

当然、この申請にだってお金がかかるんです。
20000円ほど。
儲かりますか?これで。

これを単純計算で利益と考えると1000円です。
でも、稼いだ、とか収入がいくらって言う時、
利益で謳ってはいないのが多いです。

申請したら21000円もらえたとしましょう。
費用は20000円でした、差し引き1000円の利益
って人は考えますよね。
でも、収入っていったら、この場合21000円でしょ?

給料もらって、月収、年収いくらって話がありますが、
生活費を差し引いた額や税込、税抜、何で表現しているかは
言っている人にしかわかりません

ですが、セールスレターは100%もらった額でしか
お話しません。
こういうところで、差があるんですが
気がつかないものなんですね。。。

情報弱者が認識するのは、利益21000円
でも言っている情報はただの収入であり、利益ではない。
この場合利益1000円
郵送代や諸費用がかさんだ場合、更に減ります

私はおススメしません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

2013年11月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:非推奨商材

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ