ネットビジネス 心得3

特定商取引に基づく表記

購入すると考えた商材のセールスレターに
リンク、または、直接かかれたその表記を
必ず参照していますか?

購入前には、
必ず確認するようにしてください。

セールスレターを見て、
「これだ!」
と思うのは構いません。

購入の意思を、すでに固めていたとしても、
一旦、STOPしましょう。

あなただって、信頼できるかどうか
分からない人から、購入するのは、
気が引けたりするでしょう?

特定商取引に基づく表記の在り方で、
躊躇したほうがいいでしょう
というものがあったりします。

100%、そうとは言いません。

怪しいものは、怪しい。。

当然、でたらめ過ぎるのは
商材自体、でたらめと想像つきますから、
ダメっすよね。

一見まともでも、
販売者、商材作成者が、
どこぞの芸能人と同姓同名の場合、
これは疑った方がいいです。

確かに、本当に同姓同名の場合もあるかもしれませんが、
大概、違います。

あなたが本当に有名人と同姓同名だったとして、
情報商材販売者だったら、どうします?

絶対、そのことについて、触れますよね??
注意書きとしても書きませんか?

だって、名前で検索されても、
有名人には勝てないんですよ。
全部ひらがなにするとか、工夫しますよね?

なので、何も書いていないところは、
90%以上の確率で、怪しく、偽りの可能性大です。

そのつもりで、見てくださいね。
嘘をついてはいけないところで
嘘をついているということは、

商材だって、イメージつくでしょう

え?有名人本人が販売しているんだろう?って?
いえいえ、そんなわけないですよ

本人だったら、自分の画像つかいますから!!

ということで、

「販売者・作成者が有名芸能人の商材にはご注意!!」

でした。

タグ

2014年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:学習

閑話休題22

いつも記事を参照いただき、感謝いたします。

KIRALです。

記事なんですが、書きながら修正したり、
ちょいと席外したり、テレビ見ちゃったり

文章が変なところで途切れたり、
話がつながらなかったり
飛んだり、跳ねたり(嘘)
同じ事、数回言っていたりします。

ねむかったりっていうのもありますね。

見ていただいている人には、ホント、
申し訳ないんですけど、

やっちゃってます

もちろん、見直したり、記事を寝かせて
チェックもするんですけど、

全然、見落としています

なんといっても、見落としがちなのが、
アップし忘れ

これ、日々綴っているカタチをとっているのですが、
気が付くのが遅いと
公開時間がわずかだったりします。

あ、下書きのままだった!!

といっても、次の記事をアップする時間がくるんで。。

まぁ、ここは単なるこだわりなだけなんですけどね。
気が付いたときにアップして、1日あけてもいいわけですから。

とりあえず、1年間は日々綴って、
それ以降は、ちょこちょこ空けようかな、
というのも、考えていたりもします

ある程度、商材紹介数あると思っています
まだまだ、怪しい商材は沢山あるわけですけど、
これ、毎日増えているわけでもなく
どちらかというと再販物横展開物が多い、
ま、審査基準の低い、、、審査すらないASP
そういうところに片っ端から登録してるんですね

何が言いたいかというと、
同じものばかりになっちゃうな、、と。

いいんですけどね。

話は全く変わりますけど、
もうすぐ4月ですね。

なんと、消費税がアップするという、、
世間は簡単に受け入れたんでしょうか。。

こういうのを結構耳にします。

消費税増やさないで政治家減らせば
税金増やさないでもやっていけるだろう?

って

無理でしょ。
そこだけじゃ。。

どこもかしこも、地域住民かな?
国に地元の改善要求をしすぎなんですよ

なので、あちこちに税金使わなきゃいけない

予算がたんないってことになるんですよ。

限られた予算でやらなきゃいけない
って国民全体が考えてですね
贅沢は敵としない限りは、
国家予算なんて膨らむばかりですわ

そりゃ、政治家減らせば、多少は賄えるでしょう。

公共事業も、予算固定しておいて、
優先度決めれば、効果あると思うんですけどね、、

やりたい事集めて、予算決めてれば、そら厳しいわね。

まぁ、政治、よくわかりせんけど(笑)

消費税アップ後、ますますこれをターゲットとした
商材がば~ん!と登場しそうだわ。

ご注意あれ。

タグ

2014年3月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:KIRAL

ネットビジネス 心得2

KIRALです。

私がやっているような情報商材の評価だか
レビューだか暴露だかわからない、
詐欺商材?推奨商材?って綴っているブログ

あなたはどう思いますか?

そうですね、今、結構沢山のサイトありますよね。
少し前までは、どちらかというと
推奨評価が多かったのですが、
こぞって詐欺だ、と謳っています。

そうです、私も同じですよね。

こういうサイトは信頼していいのでしょうか。
私がいうのもなんなのですが、
100%信頼っていうのはやめた方が良いです。

じゃ、90%なのか、
いえいえ、そんな高い信頼度なんてありませんよ。

普通に50%です?
、、ようはあなた次第ってか。

スミマセン、これってズルイ判定ですよね。
信用ならない私が言うのもなんですが、
信じていいサイトは、10%も無いんじゃないでしょうか。
いえ、5%もないかもしれません。

では、こぞって詐欺だ!と言っている「対象のサイト」
これは、間違っているのか

というと、そうでもありません。

すでにご存じと思いますが、
情報商材の9割以上は、稼げない商材です。

その商材自体、作成者に実績がなかったかというと
何気に、過去、実績があったんだけど、
あなたが購入したところで稼げない
っていうものもあったりします。

大半、そうかな。

人は皆、欲深いです。

ノウハウがあったって、慈善で配布する人なんて
1%もいません。
自分の畑仕事を販売する、つまり自分で自分のライバルを
増やす活動
なんて、するわけないじゃないですか

じゃ、なぜ販売しているのか

過去、稼いだ実績をもとに、ノウハウを販売して、
そのセールスで儲けよう
そういう方向に進んでいるんです。

当然、売れればいいわけで、
ノウハウ自体が今は稼げないもの、っていうのは関係なし。

過去の栄光、

『私の時はこうして稼げました、やってみてください』

といいます。
例えば、それらについて、

「今では通用しないのでは?全然稼げませんよ?」

という指摘をしたとしても、こう言ってきます。

『やり方が悪い、私の実績はこうだった』

こんなやりとりが続くだけ。

質問を変えて、

「今はどれくらい稼いでいるのか」

と聞けば、大半は、

『引退して、コンサルしているので、今は私自身ではやっていない。
 でも関係者はうまくいっている』

と、こうなります。
こんなのばかりが現状です。

日々、現実世界だって進化しているでしょう
立ち止まってはダメなんですよ
前身する努力をしようと商材に手を出す

これ自体は、悪い事じゃございません。

でも、キチンと良いものかを見極める必要があります。

アフィリエイトの世界は、
なにもノウハウがなかったら、稼げない
という世界ではありません。

自力でコツコツ、試行錯誤して、世界がひらけることを
信じて実施すれば、
必ず、光明が見えるはずです。
努力です、努力。

あ。話がそれました、、、、

レビューサイトについてお話していました、、汗
えっと、、信じすぎるな、って話です。

レビューサイトは、
無料塾やメルマガ塾を併設しているサイトが多いです。

その無料塾にて、
こういったレビューサイトを同じようにやって、稼げ
って言うからですね。

ところで、あなたの周りに、怖い人
厳格な人っています?

う~ん、、
常に怒っている人、、威厳があって、ですよ?
単に機嫌が悪いっていう方じゃないですよ。

その何事も認めなさそうな人が
「とあるもの」を認めた時、
その「とあるもの」って気になりませんか?

あの人が褒めたぞ!?

って。

レビュー評価サイトは、そういう心理を突いています。

辛口50本の中に推奨1本あれば、
その推奨物、いいものに見えますよね。
「この人が言うんだから」、、、って。

そういうことなんですよ。

あ、でも、
「じゃあ推奨物も悪いものなの」
かというと、それ、、実は分かりません。

あなたが購入したくなった場合、
必ず、その商材のことトコトンを調べましょう。

そして、必ず存在する「賛否両論
これを集めるんです。

「詐欺」「ダメ商材」というものしか見つからなかったら
当然、そんなものはダメです。

また、「推奨」っていうのしかないものも逆に怪しんでください。

ましてや、その推奨のされ方が、なんかどこも似たり寄ったり
「ワンパターン」と感じたら、「言わされている」可能性が高いです。

情報商材の販売では、作成者がアフィリエイターに
セールスレター
記事
文章および賛同者の声やサンプル

こういったものを渡すケースが少なくありません。

それを使っているだけだったら、
全くもって、評価していないことになりますから、
信じる価値がないんですよ

意味、わかりますか?

作成者が自分で言っているだけ、なんですよ?
販売者、購入者、評価者じゃなく。

そのまま載せる人もどうかと思いますけど、これが現実です。

ということで、まとまり無くて済みませんが、
100%信じる
っていうことをやめましょう(笑)
ってことでした。

タグ

2014年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:学習

このページの先頭へ